So-net無料ブログ作成
ツォツィ あらすじ ブログトップ

ツォツィ あらすじ [ツォツィ あらすじ]



「ツォツィ」という映画を観ました。

感動できるものを・・
と思い選んだ映画でした。



アパルトヘイト後も続く南アフリカの過酷な現状と、
未来への希望を見つめ、
第78回アカデミー賞外国語映画賞に輝いた作品。


<あらすじ>

物語の舞台は、南アフリカ・ヨハネスブルグの
旧黒人居住区ソウェトにあるスラム街。

主人公は、自称“ツォツィ(不良)”のチンピラ。
彼は仲間と窃盗やカージャックを繰り返していたが、
ある日、
高級住宅街で車を運転していた女性を撃って逃走する。

そして盗んだ車の後部座席に
生後間もない赤ん坊がいることに気づく。
ツォツィは、
赤ん坊を紙袋に入れて自分の部屋に連れ帰るが……。


社会の底辺で愛を知らずに生きてきたツォツィ。
そんな彼が、赤ん坊の面倒を見るうちに、
人間性に目覚めていく姿に感動します。

ラストのシーンではハラハラしましたが、
警官にも、そして
ツォツィにも救いを感じ、ほっとしました。



nice!(0) 
ツォツィ あらすじ ブログトップ
Copyright © ネット通販のお楽しみ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。